コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菅波惟縄 すがなみ これつな

1件 の用語解説(菅波惟縄の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

菅波惟縄 すがなみ-これつな

1810-1860 江戸時代後期の儒者。
文化7年生まれ。備後(びんご)(広島県)福山藩士。同藩の儒官菅茶山(かん-ちゃざん)の甥(おい)万年の子。茶山に跡継ぎがなかったため,茶山の廉塾(れんじゅく)の後継者となった。万延元年死去。51歳。字(あざな)は昭叔。通称は三郎。号は自牧斎,艮庵。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

菅波惟縄の関連キーワード万延神谷源内植村文楽軒川本幸民奴隷貿易中村芝翫マイブリッジ有村次左衛門小野善右衛門佐久良東雄

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone