コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菊池郡蔵 きくち ぐんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

菊池郡蔵 きくち-ぐんぞう

1865-1907 明治時代の官僚。
慶応元年7月23日生まれ。東京日日新聞編集長ののち,内務省留学生としてヨーロッパに留学し,海外の新聞事情などを研究。帰国後山県有朋の秘書官となる。平田東助懐刀といわれ,産業組合の普及発展につくした。のち大連民政庁長官。明治40年10月30日死去。43歳。陸奥(むつ)北郡(青森県)出身。慶応義塾卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

菊池郡蔵の関連キーワード明治時代

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android