コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

菱川月山 ひしかわ げつざん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

菱川月山 ひしかわ-げつざん

1769-1816 江戸時代後期の儒者。
明和6年生まれ。安房(あわ)(千葉県)の人。菱川秦嶺(しんれい)の養子となる。柴野栗山(しばの-りつざん)にまなび,養父の跡をつぎ下総(しもうさ)佐倉藩(千葉県)につかえた。文化13年8月10日死去。48歳。本姓は菅。名は在。字(あざな)は士崇。通称は宗助。著作に「小家珍説」「博覧一旨」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

菱川月山の関連キーワードヘルダーバイロンナポレオン[1世]オールドタウンクレメンス13世クレメンス14世グルカ戦争狩野永俊塩谷大四郎スミス

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android