コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

落合平兵衛 おちあい へいべえ

1件 の用語解説(落合平兵衛の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

落合平兵衛 おちあい-へいべえ

1733-? 江戸時代中期の農民。
享保(きょうほう)18年生まれ。宝暦(1751-64)のころ大和(奈良県)葛上郡(かつじょうぐん)東佐味村でおきた相つぐ飢饉(ききん)に,家財,材木をうって人々を救済した。天明3年,51歳のとき幕府から名字帯刀をゆるされた。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

落合平兵衛の関連キーワードポーランド史天野信景アウグスト[2世]塩尻能登半島地震本土空襲空襲被害新町遊郭と大阪大空襲青木鷺水天野信景

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone