コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葉室光雅 はむろ みつまさ

1件 の用語解説(葉室光雅の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

葉室光雅 はむろ-みつまさ

1149-1200 平安後期-鎌倉時代の公卿(くぎょう)。
久安5年生まれ。葉室光頼の3男。母は藤原親隆の娘。源頼朝追討の院宣を奉じたため,文治(ぶんじ)元年(1185)蔵人頭(くろうどのとう),右大弁を解官される。まもなく出仕をゆるされ,3年従三位。のち権(ごんの)中納言,従二位にいたる。堀河中納言とよばれた。正治(しょうじ)2年3月9日死去。52歳。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

葉室光雅の関連キーワード大宮局惟宗俊海定兼宅磨為久如来尼本田次郎正恒(2)頼円(2)頼成