コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

葵紋(読み)あおいもん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

葵紋
あおいもん

日本の紋章の一種。植物のフタバアオイの葉,または葉と花とをかたどった紋章。京都の賀茂御祖神社賀茂別雷神社の神事に用いられ(→葵祭),賀茂明神を信仰した人々がこの植物を神聖視して家紋に用いた。最も有名なのは徳川家(→徳川氏)で,三河国で松平家を名のっていた頃から使用しており,天正14(1586)年,徳川家康は本多家以外の他家の使用を禁じた。形状から,徳川本家の三つ葉葵紀州徳川家の六つ葵,伊予松平家の葵巴,本多家の立葵などの区別がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

葵紋の関連情報