コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

立葵 タチアオイ

デジタル大辞泉の解説

たち‐あおい〔‐あふひ〕【立×葵】

アオイ科の越年草。高さ約2メートル。葉は心臓形で浅い切れ込みがある。花茎は長く、梅雨のころに、紅・白・紫色などの大きな花を下から上へ順に開く。観賞用。はなあおい。つゆあおい。からあおい。あおい。 夏》「三方に蝶のわかれし―/汀女

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たちあおい【立葵】

アオイ科の越年草。地中海沿岸原産。観賞用。高さ約2メートル。葉は心臓形で掌状に浅裂する。六月頃から茎が伸び葉腋ごとに大形の五弁花をつけ、長い花穂をつくる。花色は紅・桃・白・黄・紫など。唐から葵。花葵。梅雨葵。ホリホック。 [季] 夏。
エンレイソウの別名。
葵紋の一。茎のある葵の葉三つを杉形すぎなりに立てた形のもの。 →

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

立葵 (タチアオイ)

植物。ユリ科の多年草,高山植物,園芸植物,薬用植物。エンレイソウの別称

立葵 (タチアオイ)

学名:Alcea rosea
植物。アオイ科の越年草,園芸植物,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

立葵の関連キーワード水戸ホーリーホックスラベイコフ小林 観爾マシュマロ加良阿布比尾形光琳三つ葵蜀葵唐葵葵紋

立葵の関連情報