コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蒔田雁門 まきた がんもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

蒔田雁門 まきた-がんもん

?-1850 江戸時代後期の儒者。
越前(えちぜん)福井藩につかえ,坂井郡高柳村の代官をつとめた。のち大坂で塾をひらく。嘉永(かえい)3年6月26日死去。名は忠貞。字(あざな)は元茂。別号に鳳斎(ほうさい)。著作に「古文尚書正読」「春秋経文彙纂」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

蒔田雁門の関連キーワードテーラー道光帝序曲難波抱節ニーマン当用漢字道光帝当用漢字プロシア憲法専修大学