蒙古源流(読み)もうこげんりゅう

デジタル大辞泉の解説

もうこげんりゅう〔モウコゲンリウ〕【蒙古源流】

中国の史書。8巻。サガン=セチェンが1662年に撰したモンゴル民族の興亡史「諸汗の源の宝の史綱」を、1777年、清の乾隆帝の勅によって漢訳したもの。欽定蒙古源流。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

もうこげんりゅう【蒙古源流 Měng gǔ yuán liú】

モンゴルの年代記。1662年内蒙古オルドス部の貴族サガン・セチェン・ホンタイジの著作。モンゴル語原題は《エルデニン・トプチ》(宝のつづり)で,中国清朝の乾隆42年(1777)漢訳され《蒙古源流》と題された。仏教思想にもとづくモンゴル族の始祖の話にはじまり,著者の時代までのモンゴル通史を記す。とくに明代モンゴル史研究には,ときに精細な漢文史料にもない独自の記事が見え重要視されている。【原山 煌】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

もうこげんりゅう モウコゲンリウ【蒙古源流】

中国の歴史書。八巻。サガン=セチェン撰。蒙古開国から歴代の汗(かん)の治績とインド・チベットにおける仏教史の大要について記述。清の乾隆帝の勅命で一七七七年漢訳。蒙古族の興亡、人情風俗を知るのに便利な書。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

iPhone 11

アメリカのアップル社が2019年9月10日に発表したスマートフォン。日本では9月20日に、標準機種となるiPhone 11と、その上位機種であるiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android