コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蒸気霧(読み)ジョウキギリ

大辞林 第三版の解説

じょうきぎり【蒸気霧】

暖かい水面に冷たい大気が接するとき、水面から湯気が立ちのぼるようにできる霧。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

蒸気霧
じょうきぎり

暖かい海面に陸地から冷たい空気が流れてきたときにできる霧。海面から水蒸気が蒸発して、ちょうど湯気がたつようにみえるので蒸気霧とよぶ。北海道釧路(くしろ)沖で冬にできる蒸気霧は「けあらし」とよばれ、かなり広範囲に濃く広がる。川霧や日本海に冬季発生する霧も蒸気霧である。[大田正次]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の蒸気霧の言及

【霧】より

…(b)混合霧 暖かい水面上に冷えた空気が流れてきて,水面上の暖かい湿った空気と混合して発生する霧。(c)蒸気霧 蒸発霧ともいう。暖かい水面上に冷たい安定した空気があるとき,水面からの水蒸気の急速な蒸発によって発生する霧。…

※「蒸気霧」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android