コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蔡大鼎 さい たいてい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

蔡大鼎 さい-たいてい

1823-? 琉球(りゅうきゅう)王国の政治家。
尚灝(しょうこう)王20年生まれ。久米村士族。清(しん)(中国)で風水をまなぶ。明治政府が沖縄県設置をめざすと,清政府に反対運動の陳情をくりかえす。運動の失敗後,中国で客死。本名は伊計親雲上(いけい-ぺーちん)。字(あざな)は汝霖。詩集に「閩山游草(びんざんゆうそう)」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

蔡大鼎の関連キーワードミツケーウィチウェーラー荘厳ミサ曲木村嘉平シーボルトロゼロ菅野序遊ビドルレオ12世ボーデ美術館