コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蔵王高原県立自然公園 ざおうこうげんけんりつしぜんこうえん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蔵王高原県立自然公園
ざおうこうげんけんりつしぜんこうえん

宮城県南西部,南蔵王を主とする自然公園。面積 206.06km2。1947年,蔵王連峰県立自然公園として指定。数次の区域変更を経て,1993年現名称に変更。白石市蔵王町七ヶ宿町川崎町の 1市3町にまたがる。白石川の渓谷と,遠刈田温泉鎌先温泉小原温泉などの温泉を含む。小原はヒダリマキガヤ,コツブガヤ,ヨコグラノキなどの北限地帯で,白石川上流左岸にある材木岩とともに国の天然記念物に指定されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

噴飯物

食べかけの飯をこらえきれずに噴き出してしまうほどに、おかしくてたまらない出来事。もの笑いのたねになるような、みっともない事柄。「政治屋が政界浄化を語るなど噴飯物だ」[補説]文化庁が発表した平成24年度...

続きを読む

コトバンク for iPhone