コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鎌先温泉 かまさきおんせん

2件 の用語解説(鎌先温泉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鎌先温泉
かまさきおんせん

宮城県南部,白石市にある温泉。不忘山 (1705m) の東麓,阿武隈川支流沿いに位置する。泉質は食塩泉。泉温は約 40℃。室町時代に発見され,湯治場として発展した。現在は不忘山の登山基地。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鎌先温泉
かまさきおんせん

宮城県南部、白石(しろいし)市北西部にある温泉。中世に鎌の先で発見したという伝説からこの名があり、奥州の薬湯として農民の湯治場であった。泉質は塩化物泉。不忘山(ふぼうざん)の登山基地で、付近に伝統こけしをつくる弥治郎(やじろう)の集落がある。[長谷川典夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

鎌先温泉の関連キーワード宮城県白石市斎川宮城県白石市幸宮城県白石市白鳥宮城県白石市白石沖宮城県白石市鷹巣宮城県白石市中町宮城県白石市長町宮城県白石市益岡町宮城県白石市南町宮城県白石市本町

今日のキーワード

ポケモンGO

2016年7月6日に米国・オーストラリア・ニュージーランドで配信開始となったスマートフォン用AR(仮想現実)モバイルゲーム。開発・発売元はNiantic,Inc.(ナイアンティック)で、株式会社ポケモ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

鎌先温泉の関連情報