コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白石市 しろいし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

白石〔市〕
しろいし

宮城県南部,阿武隈川の支流白石川白石盆地に位置する市。1954年,白石町大平村大鷹沢村,福岡村,白川村,越河村,斎川村の 6村が合体して市制。1957年小原村を編入。仙台藩家老片倉氏の旧城下町。中心市街地の白石は近隣農村の商業,行政,教育の中心地。製粉,製麺,和紙製造,こけしなどの小工場が立地する。南部の越河(こすごう),斎川はかつて奥州街道の宿駅。西部の上戸沢,下戸沢は七ヶ宿街道(しちかしゅくかいどう)の宿場で,古い景観がよく残る。市内に小原温泉鎌先温泉などの温泉や,みやぎ蔵王白石スキー場がある。北西部は蔵王国定公園に属し,中・西部は蔵王高原県立自然公園に属する。七ヶ宿街道沿いの小原のコツブガヤ,ヨコグラノキ,ヒダリマキガヤなどは国指定天然記念物で北限帯。小原温泉の南西約 5kmの白石川上流左岸にある材木岩,市域東部の白川犬卒都婆(しらかわいぬそとば)にある球状閃緑岩は,いずれも国の天然記念物に指定。国道4号線,113号線,457号線,東北自動車道,JR東北本線,東北新幹線が集中する。面積 286.48km2。人口 3万5272(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

しろいし‐し【白石市】

白石

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

白石市の関連キーワード宮城県白石市白川犬卒都婆宮城県白石市半沢屋敷前宮城県白石市本鍛冶小路宮城県白石市半沢屋敷西宮城県白石市入生二番宮城県白石市入生一番宮城県白石市福岡蔵本宮城県白石市福岡長袋宮城県白石市北無双作宮城県白石市銚子ケ森宮城県白石市清水小路宮城県白石市白川小奥宮城県白石市白川津田宮城県白石市十王堂前宮城県白石市白川内親宮城県白石市寺屋敷前宮城県白石市不澄ケ池宮城県白石市十王堂北宮城県白石市越河五賀宮城県白石市入生三番

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白石市の関連情報