コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原光継 ふじわらの みつつぐ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原光継 ふじわらの-みつつぐ

?-1338 鎌倉-南北朝時代の公卿(くぎょう)。
藤原光泰の次男。後醍醐(ごだいご)天皇の隠岐(おき)配流後は光厳(こうごん)天皇につかえ,のち後醍醐天皇にふたたびつかえた。建武(けんむ)3=延元元年足利尊氏追討の功により従二位,権(ごんの)中納言となる。同年天皇の京都脱出にしたがい,建武5=延元3年2月奈良で北朝方とたたかって死去。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

藤原光継の関連キーワード暦応北畠顕家延元足利尊氏弾道ミサイル防衛原爆の絵建武新田義貞結城宗広吉田定房

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone