コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原産子 ふじわらの ただこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原産子 ふじわらの-ただこ

ふじわらの-さんし

藤原産子 ふじわらの-さんし

761-829 奈良-平安時代前期の女官。
天平宝字(てんぴょうほうじ)5年生まれ。一説に式家藤原百川(ももかわ)の娘。光仁(こうにん)天皇の後宮にはいり,弘仁(こうにん)2年(811)三位。のち夫人(ぶにん),従二位となる。天長6年5月22日死去。69歳。名は「ただこ」ともよむ。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

藤原産子

没年:天長6.5.22(829.6.26)
生年:天平宝字5(761)
奈良時代,光仁天皇の夫人。従二位。15歳で入内。藤原百川の娘で,淳和天皇生母旅子の実妹であったことから淳和の義母になったとされている。嵯峨天皇の夫人との伝は誤り。晩年居住した拝志寺が優遇されるなど,光仁没後も破格の待遇を受けた。<参考文献>角田文衛「藤原朝臣産子」(『王朝の明暗』)

(服藤早苗)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

藤原産子の関連キーワード女官

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android