コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤原綱手 ふじわらの つなて

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤原綱手 ふじわらの-つなて

?-740 奈良時代の官吏。
式家藤原宇合(うまかい)の4男。霊亀(れいき)2-養老6年(716-722)の生まれ。無位の内舎人(うどねり)という。長兄藤原広嗣(ひろつぐ)の乱にくわわって北九州で挙兵したが,大野東人(あずまひと)に鎮圧され,肥前松浦(まつら)郡(長崎県)で捕らえられ,天平(てんぴょう)12年11月1日殺された。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

世界大百科事典内の藤原綱手の言及

【藤原広嗣の乱】より

…彼は740年8月下旬に玄昉と吉備真備を除くことを要求する上表文を提出し,中央政府の返事を待たずに8月末ごろ挙兵にふみ切った。広嗣は軍を三つにわけ(指揮官は広嗣,藤原綱手,多胡古麻呂),豊前国の登美,板櫃,京都(みやこ)の三鎮をめざした。広嗣の軍は,途中筑前国の遠珂(おか)郡家に前進基地をおき,筑前国内の兵を徴発しながら進むところを間諜に目撃されている。…

※「藤原綱手」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

藤原綱手の関連キーワードザイド派藤原広嗣藤原広嗣の乱郷里制大野東人トルクメニスタン三重・鈴鹿関跡中京都構想はしか五社神古墳

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android