コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

霊亀 レイキ

デジタル大辞泉の解説

れいき【霊亀】

奈良時代、元正天皇の時の年号。715年9月2日~717年11月17日。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

れいき【霊亀】

霊妙で祥瑞のある亀。

れいき【霊亀】

年号(715.9.2~717.11.17)。和銅の後、養老の前。元正げんしよう天皇の代。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の元号がわかる事典の解説

れいき【霊亀】

日本の元号(年号)。奈良時代の715年から717年まで、元正(げんしょう)天皇の代の元号。前元号は和銅(わどう)。次元号は養老(ようろう)。715年(和銅8)9月2日改元。左京職(さきょうしき)より瑞亀(ずいき)が献上されたことを瑞祥として改元が行われた(祥瑞改元)。霊亀は古代中国の神話などに登場する聖獣で、麒麟(きりん)、鳳凰(ほうおう)、応竜(おうりゅう)とともに四霊のひとつとされる。716年(霊亀2)年には、阿倍仲麻呂(なかまろ)・吉備真備(きびのまきび)・僧玄昉(げんぼう)らの第8次遣唐使が派遣されている。

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

世界大百科事典内の霊亀の言及

【カメ(亀)】より

…中国,韓国では亀跌(きく)と称して石碑の台に亀の石彫を用いるのがふつうである。中国では亀は神亀,霊亀などと称され,その甲の文様(亀甲紋,亀背紋)は吉祥の意味をもって衣料,家具その他に多用される。古代西アジアの陶器画に描かれる亀は,おそらく水の象徴であろう。…

※「霊亀」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

霊亀の関連キーワード多治比三宅麻呂平等院の鳳凰村国志我麻呂播磨国風土記阿倍仲麻呂春日宮天皇阿倍安麻呂志貴皇子北浦定政山代大村阿倍爾閇大伴山守穂積親王中臣人足高麗若光巨勢麻呂吉備真備祥瑞改元久勢女王文塩麻呂

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

霊亀の関連情報