コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤沢令夫 ふじさわ のりお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤沢令夫 ふじさわ-のりお

1925-2004 昭和後期-平成時代の哲学者。
大正14年6月14日生まれ。九大助教授などをへて,昭和44年京大教授となる。のち甲南女子大教授,京都国立博物館長。プラトン,アリストテレスを中心とする古代ギリシャ哲学を研究。平成16年2月28日死去。78歳。長野県出身。京大卒。著作に「イデアと世界」「ギリシア哲学と現代」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藤沢令夫の関連キーワードヒッポリトス(エウリピデスの悲劇)詩学(アリストテレスの著作)国家(プラトンの対話篇)エンペドクレスクセノクラテスオイディプス王テオフラストスパルメニデス藤沢 令夫ストア学派ストラトン心身問題哲学者身体

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android