コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤沢令夫 ふじさわ のりお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤沢令夫 ふじさわ-のりお

1925-2004 昭和後期-平成時代の哲学者。
大正14年6月14日生まれ。九大助教授などをへて,昭和44年京大教授となる。のち甲南女子大教授,京都国立博物館長。プラトン,アリストテレスを中心とする古代ギリシャ哲学を研究。平成16年2月28日死去。78歳。長野県出身。京大卒。著作に「イデアと世界」「ギリシア哲学と現代」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

藤沢令夫の関連キーワードヒッポリトス(エウリピデスの悲劇)詩学(アリストテレスの著作)国家(プラトンの対話篇)クセノクラテスエンペドクレステオフラストスオイディプス王パルメニデス藤沢 令夫ストラトンストア学派心身問題哲学者身体

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android