藤沢友吉(初代)(読み)ふじさわ ともきち

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「藤沢友吉(初代)」の解説

藤沢友吉(初代) ふじさわ-ともきち

1866-1932 明治-昭和時代前期の実業家
慶応2年3月生まれ。大阪の薬品問屋の店員となる。明治27年藤沢商店(現藤沢薬品工業)をひらき,31年樟脳(しょうのう)精製所を設立し,藤沢樟脳を発売。のち医薬品製造に進出し回虫駆除薬マクニンを発売した。昭和7年4月17日死去。67歳。伊勢(いせ)(三重県)出身旧姓は福守。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android