コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藤沢庄蔵 ふじさわ しょうぞう

1件 の用語解説(藤沢庄蔵の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藤沢庄蔵 ふじさわ-しょうぞう

1787-1859 江戸時代後期の公共事業家。
天明7年生まれ。信濃(しなの)渋温泉(長野県山ノ内町)より渋峠(標高2172m)をこえて上野(こうずけ)(群馬県)草津に通じる街道(草津街道)をひらくため弘化(こうか)2年実地に調査。私財を投じ,安政2年開通させた。安政6年8月17日死去。73歳。信濃出身。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

藤沢庄蔵の関連キーワード寛政の改革光の科学史寛政改革フェデラリスツ桂川甫粲緑色岩森羅万象和田厳足本因坊丈和シーボルト

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone