コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

藻利重隆 もうり しげたか

1件 の用語解説(藻利重隆の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

藻利重隆 もうり-しげたか

1911-2000 昭和-平成時代の経営学者。
明治44年11月30日生まれ。名古屋高商教授をへて,昭和25年母校一橋大の教授。のち中央大,山梨学院大教授を歴任。企業管理論,労務管理論などの分野で業績をあげた。平成12年2月18日死去。88歳。愛媛県出身。著作に「経営学の基礎」「経営管理総論」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の藻利重隆の言及

【経営学】より

…30年代にはマルクス経済学の興隆に刺激されて,経営学においても個別資本の運動法則を解明し,現実の企業活動を批判的に研究する個別資本説ないし批判経営学の流れが中西寅雄,馬場克三らによって始められた。他方,ドイツ経営学の基礎のうえにアメリカ経営学の問題意識を接合させた研究が馬場敬治や藻利重隆によって進められ,これらが第2次大戦後に引き継がれた。 戦後はさまざまの経路を経てアメリカの経営手法が日本に紹介されたが,経営学もこの影響を受け,人間関係論などアメリカ経営学の諸理論の研究が盛んになり,高宮晋,山城章らを中心に日本の現実の企業経営の近代化ないし合理化に直接間接の貢献をした。…

※「藻利重隆」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

藻利重隆の関連キーワード青井忠雄上山保彦大塚正士大前研一竹見淳一田中精一中原伸之野田一夫山口和雄

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone