コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蘇州河 そしゅうがSū zhōu hé

世界大百科事典 第2版の解説

そしゅうが【蘇州河 Sū zhōu hé】

中国,長江(揚子江)下流の支流の一つ。江蘇省蘇州の南,太湖瓜涇口から上海市に至り黄浦口に合す。呉淞(ウースン)江ともいう。今の呉淞口は,かつて蘇州河の河口であった。蘇州河の前身の松江は太湖からの主要な流出路であったが,泥がたまってつまったため新しく黄浦江が開削され,排水の主流はそちらに移った。しかし太湖と上海を結ぶ重要な水路であり,船舶の交通は多い。黄浦江との合流地点付近は,上海の中心で,外白渡橋(旧名ガーデン・ブリッジ)がかかり,河岸にある黄浦公園は市民の遊覧地である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蘇州河
そしゅうが

ウーソン(呉淞)江」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

蘇州河
そしゅうが / スーチョウホー

中国、江蘇(こうそ)省南東部の太湖から上海(シャンハイ)市西部を流れる呉淞江(ごしょうこう)の別称。とくに上海市に入ってから蘇州河とよばれる。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

蘇州河の関連キーワード閘北外灘

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android