コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蛭ヶ岳(読み)ひるがたけ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

蛭ヶ岳
ひるがたけ

薬師ヶ岳ともいう。神奈川県北西部,丹沢山地の中央にある山。主脈最高峰で,標高 1673m。南東方の丹沢山を経て塔ヶ岳へ続く主脈にあり,西方に檜洞丸 (ひのきぼらまる) に続く稜線を分岐する。尾根伝いに縦走路が通っている。かつては山岳信仰の対象であり,山頂に小祠がある。丹沢大山国定公園に属する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の蛭ヶ岳の言及

【丹沢山地】より

…広義には関東山地に含まれるが,相模川とその上流桂川の谷によって関東山地本体と区別される。最高峰は蛭ヶ岳(ひるがたけ)(1673m)。ほぼ南縁を小田急線,国鉄御殿場線が通じ,南西部は酒匂(さかわ)川によって箱根山と隔てられ,西部は富士山のすそ野に接する。…

※「蛭ヶ岳」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android