コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

丹沢大山国定公園 たんざわおおやまこくていこうえん

6件 の用語解説(丹沢大山国定公園の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

丹沢大山国定公園
たんざわおおやまこくていこうえん

神奈川県北西部,丹沢山地の大部分を含む自然公園。面積 275.72km2。 1965年指定。蛭ヶ岳 (1673m) ,丹沢山 (1567m) ,塔ヶ岳 (1491m) ,檜洞丸 (1601m) を中心に,南東部には大山 (1252m) がある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

たんざわおおやま‐こくていこうえん〔タンざはおほやまコクテイコウヱン〕【丹沢大山国定公園】

神奈川県北西部、丹沢山地を中心とする国定公園。登山ルートも整備されているレクリエーション地帯。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

丹沢大山国定公園【たんざわおおやまこくていこうえん】

神奈川県北西部,丹沢山地を中心とする国定公園。面積275.72km2。1965年指定。滝がかかる深い谷が複雑に入り込み,ブナをはじめ,モミ,ツガ,杉などの林におおわれ,特有の植物・動物も多い。
→関連項目神奈川[県]中津川秦野[市]山北[町]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

たんざわおおやまこくていこうえん【丹沢大山国定公園】

神奈川県北西部、丹沢山地の中心部を区域とする国定公園。尾根・沢ともに登山コースが開かれ、登山者が多い。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔神奈川県〕丹沢大山国定公園(たんざわおおやまこくていこうえん)


神奈川県北西部の国定公園。丹沢山地を中心に大山を含む。面積2万7572ha。1965年(昭和40)指定。1000~1500m級の山岳と渓谷の景観で知られる。ブナ・ミズナラなどの原生林が残り、ニホンジカ・イノシシニホンザルなど野生動物も多い。塔ノ(とうの)岳や大山は山岳信仰の対象で、大山山頂には修験道場の大山阿夫利(あふり)神社がある。登山・ハイキング・キャンプの好適地で、首都圏の行楽地。中川・七沢(ななさわ)・広沢寺(こうたくじ)などの温泉がある。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

丹沢大山国定公園
たんざわおおやまこくていこうえん

神奈川県の北西部、丹沢山地(道志(どうし)山地を除く)に設けられた国定公園。1965年(昭和40)指定。面積275.72平方キロメートル。丹沢山地は神奈川県の屋根といわれ、主稜線(りょうせん)の高度は1000~1600メートルで、相模(さがみ)平野から急に高く屏風(びょうぶ)のように連なり、早くから青少年向きの山岳登山公園として親しまれてきた。全域が温帯性樹種に覆われているが、標高700~800メートルを境として林相が変わり、それ以上は天然林(ブナ、ミズナラ)、以下の中・低山は人工林(スギ、ヒノキ)が多く、低山の一部に天然林(ヤマボウシ、ブナ)がみられる。古くからシカ、イノシシをはじめニホンザル、ニホンカモシカ、クマがすみ、ことにシカは多くて登山中にもよく見受けられる。主稜線の近くまで急傾斜をなし、沢や滝、岩場が多く、深い渓流も少なくない。塔ヶ岳(とうがたけ)や大山は古くから山岳信仰の対象とされていた。ことに大山は、長く全国有数の真言修験(しんごんしゅげん)の道場であったところで、いまも信仰登山者が多く、御師(おし)集落が発達し、中腹の阿夫利(あふり)神社下(しも)社までケーブルカーが通じている。おもな登山コースとして、丹沢表尾根縦走、主脈縦走(塔ヶ岳から蛭(ひる)ヶ岳へ)、三峰(みつみね)縦走、西丹沢から塔ヶ岳(渓谷探勝と登山)への諸コースが開かれている。これらには登山道をはじめ、山小屋や展望台が、また各沢沿いの平坦(へいたん)地にはキャンプ場、釣り場が多く設けられている。また西部の稜線と渓谷を連ねて東海自然歩道が通じている。西方の西丹沢では三保(みほ)ダムの完成に伴って丹沢湖ができ、湖岸は出入りが多くて、快適なドライブが楽しめる。公園内には中川、七沢(ななさわ)、広沢寺(こうたくじ)などの温泉もある。小田急電鉄の伊勢原(いせはら)、秦野(はだの)、渋沢(しぶさわ)、それに本厚木(ほんあつぎ)、新松田、JR御殿場(ごてんば)線の山北などの諸駅がおもな登山や探勝の基地である。[浅香幸雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

丹沢大山国定公園の関連キーワード石鎚国定公園剣山国定公園蛭ヶ岳丹沢山東海自然歩道神奈川県横浜市青葉区神奈川県愛甲郡清川村神奈川県秦野市丹沢寺山神奈川県秦野市清川[村]

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

丹沢大山国定公園の関連情報