コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蜜柑状果 ミカンジョウカ

デジタル大辞泉の解説

みかんじょう‐か〔ミカンジヤウクワ〕【×柑状果】

多くの心皮からできている合成心皮が成熟した果実外果皮は厚くて多数の油腺をもつ。中果皮は白くやわらかい海綿質。内果皮は薄い皮質の袋をつくり、その中に多数の毛が発達して液汁を含む。ミカン・オレンジなど。柑果

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

みかんじょうか【蜜柑状果】

ミカン類に見られる液果。外果皮は油類を含んで強靭、中果皮は厚くて海綿状、内果皮は薄くその内壁から液汁を含んだ毛状体を突出する。内果皮の部分を生食する。柑果かんか。橙果とうか

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

蜜柑状果の関連キーワード橙果液果内壁油類

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android