コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蝦夷奉行(読み)エゾブギョウ

大辞林 第三版の解説

えぞぶぎょう【蝦夷奉行】

江戸幕府の職名。遠国おんごく奉行の一。老中支配。1802年二月に箱館におかれたが、同年五月箱館奉行と改称。蝦夷地奉行。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の蝦夷奉行の言及

【箱館奉行】より

…定員2名(うち3名),役料1500俵,席次は長崎奉行の次で芙蓉間詰。幕府は,1799年(寛政11)蝦夷地御用掛を置いて東蝦夷地を仮上知し,1802年(享和2)永久上知として蝦夷地御用掛を蝦夷奉行,ついで箱館奉行と改め,蝦夷地(北海道)の本格的な経営に着手した。07年(文化4)松前氏を陸奥国梁川に移封するとともに,奉行所を松前に移して松前奉行と改めた。…

※「蝦夷奉行」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる