コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

融紅鸞 とおる こうらん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

融紅鸞 とおる-こうらん

1906-1982 昭和時代の日本画家,放送タレント。
明治39年生まれ。24歳で祖父の家をつぎ融姓を名のる。矢野橋村に師事。花卉(かき)画を得意とし,日展などで入選。胡桃沢源人(くるみさわ-げんじん)と結婚。ラジオ大阪の「悩みの相談室」で人気者となった。昭和57年5月26日死去。76歳。大阪出身。大阪美術学校卒。旧姓は新田。本名は美代子。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

融紅鸞の関連キーワード[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門日本郵便制度史(年表)児童雑誌アダムズ(Richard Adams)石井和紘北村太郎鈴木志郎康蓮實重彦ペトルチアーニ