コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

融解点 ユウカイテン

岩石学辞典の解説

融解点

fusion point: 結晶質の物質が,潜熱の吸収の影響を受けて,固体状態から液体状態に不連続的な変化をする温度.この語には,ガラスまたは一種以上の鉱物でできている岩石のような物質に用いる場合には厳密な意味がない[Harker : 1909].
melting point: →融点

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

融解点
ゆうかいてん

融解」のページをご覧ください。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の融解点の言及

【融解】より

…氷が融解して水になる場合は,1g当り約80calの熱が必要である。一定圧力のもとで,物質の固体と液体の相が平衡に存在する温度を融点,または融解点と呼び,これは一般に凝固点に等しい。記号ではmelting pointの略でmpと表す。…

※「融解点」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

融解点の関連キーワードエントロピー石英ガラス太陽熱発電物理定数ゼーゲル油脂氷点

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android