蟹玉(読み)カニタマ

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

かにたま【蟹玉】

中国料理の一つ。溶き卵にかに肉を合わせて焼いたもの。日本で広く知られているのは、全卵を用い、かに肉と野菜類を混ぜて焼き薄あんをかけた広東風のものであるが、具にかに肉のみを用いるもの、卵白だけを用いるもの、仕上げに甘酢あんをかけるものなど、さまざまなものがある。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

かにたま【蟹玉】

中国料理の一。ほぐしたカニの肉と野菜を卵でとじて味をつけたもの。芙蓉蟹フーヨーハイ・フーロンシエ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かに‐たま【蟹玉】

〘名〙 中国料理で、カニの肉と野菜を入れた卵焼き。フーヨーハイ(芙蓉)。
※夜を待つ人(1963)〈菊村到〉銀座モード「ふたりのテーブルの上には、シュウマイと八宝菜と、かにたまが置かれてあった」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

蟹玉の関連情報