コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

蠍擬 サソリモドキ

2件 の用語解説(蠍擬の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

さそり‐もどき【×擬】

蛛形(ちゅけい)綱サソリモドキ科の節足動物。体長4センチくらいで黒褐色サソリに似るが、尾端に長いむち状の突起をもち、毒はないが悪臭を放つ。九州南部・沖縄に分布。むちさそり。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

さそりもどき【蠍擬】

クモ形綱サソリモドキ目の節足動物の総称。体長4センチメートル 内外。触肢が大きなはさみになり、一見サソリに似るが、尾部が細い鞭むち状となる。毒はないが、外敵に襲われると悪臭のある液体を放出する。熱帯を中心に約70種が知られ、日本にも九州と沖縄にアマミサソリモドキとタイワンサソリモドキの2種が生息する。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

蠍擬の関連キーワード蟹虫座頭虫蛛形類擬蟷螂擬天牛サソリ(蠍)サソリモドキマダラサソリ(斑蠍)ヤエヤマサソリ(八重山蠍)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone