コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サソリ

2件 の用語解説(蠍の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

さそり【×蠍】

蛛形(ちゅけい)綱サソリ目の節足動物の総称。大きなはさみ(触肢(しょくし))をもち、歩脚は四対、尾端に毒針がある。夜行性で、昆虫などを捕食。キョクトウサソリ・ヤエヤマサソリ・マダラサソリなど約600種があり、熱帯や亜熱帯に広く分布。 夏》

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さそり【蠍】

クモ形綱サソリ目の節足動物の総称。体長は25ミリメートルから20センチメートルまで種類により異なる。体は、短い頭胸部と、多くの関節に分かれる腹部から成る。腹部の後方は細く尾状になり、先端に毒針がある。触肢はカニのはさみのようになり、胸部に四対の脚がある。毒虫として有名。熱帯・亜熱帯に多く、約600種が知られ、日本には八重山・宮古・小笠原諸島に2種が分布。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

蠍の関連情報