コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

血脈相承 ケチミャクソウジョウ

大辞林 第三版の解説

けちみゃくそうじょう【血脈相承】

法脈を師僧から弟子へと次々に相続してゆくこと。
浄土真宗で、法主が親鸞の子孫によって継承されていること。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

血脈相承の関連キーワード加賀一向一揆浄土真宗一門衆祖先血脈法脈法主親鸞

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android