衆議一決(読み)シュウギイッケツ

  • しゅぎいっけつ

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 多くの人々の評議、議論によって、意見が一致し決定すること。しゅぎいっけつ。
※太閤記(1625)一「還て仏法之碍をなすべしと、衆議一決し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

四字熟語を知る辞典の解説

多くの人々の評議、議論によって、意見が一致し決定すること。

[活用] ―する。

[使用例] さていよいよ衆議一決のは[夏目漱石*三四郎|1908]

[使用例] 衆議一決すれば、あるいは、すぐにも死なしてあげることができるかもしれない[安部公房の卵|1957]

[解説] 「衆議」は多くの人々の合議、相談のこと。

出典 四字熟語を知る辞典四字熟語を知る辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

マラドーナ

[生]1960.10.30. ブエノスアイレスアルゼンチンのサッカー選手。アルゼンチンリーグ 1部に史上最年少の 15歳でデビュー。代表チームにも 16歳4ヵ月の最年少デビューを果たした。1979年,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android