コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

衆議 シュウギ

大辞林 第三版の解説

しゅうぎ【衆議】

多人数で行う相談。また、その時の人々の意見。 「 -一決する」 「 -にはかる」

しゅぎ【衆議】

しゅうぎ(衆議)」に同じ。 〔日葡〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の衆議の言及

【一揆】より


[一揆の特徴]
 つぎに一揆集団の特徴であるが,その参加メンバーは,神との一体化意識にささえられ,現実の社会的規範・秩序などから解放され,その目的に応じたさまざまの人間に変身する。一揆結成の際に作成される一揆契約状に傘連判(からかされんばん)がみられることからも知られるように,一揆のメンバーは全員平等で,その集団意志の決定(衆議)は多数決制を原則とした。また鎌倉幕府,中世寺院の評定会議が,公正な判決を下すために一揆を結び,その裁判官の中立,裁判の独立を保持しようとしたように,一揆のメンバーは,その内部で主体的行動をとることが求められ,一揆そのものも上部権力,他集団からの強い自律性をその特徴としていた。…

※「衆議」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

衆議の関連キーワードレフティを待ちつつ条約勅許問題六十日ルール林田 亀太郎石井 光次郎翼賛議員同盟解散[議会]内閣総辞職古川 喜一大政翼賛会益谷 秀次曽禰 荒助星島 二郎戊午の密勅代議士会塩崎恭久逢沢一郎園田 直蘆名盛重俳諧十論

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

衆議の関連情報