コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

行蔵 コウゾウ

デジタル大辞泉の解説

こう‐ぞう〔カウザウ〕【行蔵】

進んで世に出て手腕を振るうことと、隠れて世に出ないこと。出処と進退
「―世に於いて軽し」〈太平記・一二〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうぞう【行蔵】

〔論語 述而
世に出て道を行うことと、隠遁し世に出ないこと。出処進退。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

行蔵の関連キーワードダンマパーラ小織 桂一郎松本了一郎小織桂一郎朝日一貫斎田能村竹田男谷精一郎2月25日八木又作平山子龍越惣太郎相馬大作村士玉水安藤就高福田秀一大村光枝出処進退平山子竜中沢雪城和気柳斎