衛生警察(読み)エイセイケイサツ

大辞林 第三版の解説

えいせいけいさつ【衛生警察】

国民の健康を保全するため、その障害を予防・排除する警察作用。食品衛生法による飲食物その他の取り締まり、医師法などに基づく医薬の取り締まりなどがある。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

えいせい‐けいさつ ヱイセイ‥【衛生警察】

〘名〙 衛生行政の一部として、一般公衆に危険な病気の予防や絶滅、あるいは医療に関する事柄を取り扱うもの。
※食道楽‐夏(1903)〈村井弦斎〉一六四「衛生警察(エイセイケイサツ)が進歩しませんから食物衛生の事は各人自ら注意しなければなりません」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android