コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

衣川(きぬがわ)なす

1件 の用語解説(衣川(きぬがわ)なすの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

衣川(きぬがわ)なす

岡山県倉敷市で生産されるナス。中晩生種で、果実は200~300g程度で楕円形、黒紫色の果皮は薄く肉質がよい。来歴不明だが明治期から栽培されてきたとされる。「吉備の国岡山の伝統野菜」に認定されている。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

衣川(きぬがわ)なすの関連キーワード絹なす岡山県倉敷市阿知岡山県倉敷市大畠岡山県倉敷市沖岡山県倉敷市児島塩生岡山県倉敷市寿町岡山県倉敷市鶴形岡山県倉敷市林岡山県倉敷市福井岡山県倉敷市矢部

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone