衣川(きぬがわ)なす

事典 日本の地域ブランド・名産品の解説

衣川なす[果菜類]
きぬかわなす

中国地方、岡山県の地域ブランド。
主に倉敷市で生産されている中晩生種。果実は約200g〜300gで、楕円形もしくは卵形。果皮は黒紫色で薄い。肉質は大変やわらかく、葉はやや薄い。煮物・炒め物田楽・からし漬けなどに利用される。

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域ブランド・名産品」事典 日本の地域ブランド・名産品について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android