コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

表面力 ひょうめんりょく surface force

2件 の用語解説(表面力の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

表面力
ひょうめんりょく
surface force

面積力ともいう。物体またはその部分の表面に作用する力で,大きさが表面積に比例するもの。たとえば,静止流体内の静圧力,弾性体内の応力などがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ひょうめんりょく【表面力 surface force】

固体の内部にある原子または分子は,互いに吸引しあう原子,分子によりとり囲まれているが,固体表面にある原子または分子では,内部に向かう方向にしかこのような原子,分子がないので,原子または分子間に作用する力がつりあっていない。このため固体表面には外側に向かって吸引力の場がある。これを表面力または面力という。固体表面に気体分子が吸着するのは,この力によると考えられている。液体表面では,この力は表面張力となって表れる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内の表面力の言及

【応力】より

…面の応力はベクトル量であり,その作用する方向は外力の方向と同じであるから,考える面に垂直であるとは限らない。面の応力を表面力あるいは合応力と呼ぶことがあり,表面力のうち面に垂直な成分を垂直応力といい,ふつうσで表し,一方,面に平行な成分はせん断応力といいτで表す(図2)。垂直応力が面を境として互いに引っ張り合う作用をしているときこれを引張応力,押し合うとき圧縮応力と呼ぶ。…

※「表面力」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

表面力の関連キーワード置換界面化学分子分子容立体配置非結晶性高分子凝集エネルギー光増感反応リンデマン則非晶質固体

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

表面力の関連情報