コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

袖崎伊勢野(初代) そでさき いせの

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

袖崎伊勢野(初代) そでさき-いせの

1697-1735 江戸時代中期の歌舞伎役者。
元禄(げんろく)10年生まれ。袖崎歌流門弟享保(きょうほう)のはじめ江戸中村座で色子として舞台にたち,のち若女方となる。美貌(びぼう)で風姿にすぐれ,時代物,世話物ともに得意とした。享保20年2月2日死去。39歳。俳名は玉芝。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

袖崎伊勢野(初代)の関連キーワード歌舞伎役者