コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

袖貝 ソデガイ

大辞林 第三版の解説

そでがい【袖貝】

スイショウガイ科の巻貝の一群の総称。殻は円錐形で、殻長4~15センチメートル。殻口の外唇が袖のような形に開く。マイノソデガイ・ベニソデガイなど。熱帯・亜熱帯のサンゴ礁に多い。
海産の二枚貝シワロウバイ科のうち、殻が扁平で前方が丸く、後方が背側に反りかえった形の類の総称。ゲンロクソデガイ・フリソデガイなど。房総以南の浅海の砂底にすむ。
アコヤガイの別名。 「波洗ふ衣のうらの-を水際みぎわに風の畳みおくかな/山家

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

袖貝 (ソデガイ)

動物。シワロウバイ科の一部とスイショウガイ科に属する貝類の総称

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

袖貝の関連キーワード入野浜動物

今日のキーワード

日馬富士 公平

大相撲力士。身長186センチ、体重137キロ。1984年4月14日生まれ、モンゴル・ゴビアルタイ出身。伊勢ヶ濱部屋に所属。本名はダワニャム・ビャンバドルジ。2001年1月の初場所で初土俵、2012年1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android