コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

被さる カブサル

デジタル大辞泉の解説

かぶさ・る【被さる】

[動ラ五(四)]
かぶせたようになる。覆いかかる。「髪が額に―・る」「現実に思い出が―・る」「二つの音が―・り合う」
負担がわが身に及ぶ。「余分な仕事が―・ってくる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かぶさる【被さる】

( 動五[四] )
覆いかかる。上に重なる。 「落ち葉が-・る」
負担になる。 「負担が-・る」
守る。かばう。 「親ガ子ヲ叱レバババガ-・ル/ヘボン」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

被さるの関連情報