コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

被告人質問 ひこくにんしつもん

2件 の用語解説(被告人質問の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

被告人質問
ひこくにんしつもん

刑事事件の公判手続において,被告人に対して行われる質問。裁判官検察官,弁護人,共同被告人またはその弁護人が,質問することができる。ただし,被告人には供述する義務はないから,自分が答えたい質問にだけ答えればよい (刑事訴訟法 311) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

被告人質問

被告が質問で答えた内容は、それが被告にとって有利か不利かを問わず証拠として採用される。被告には黙秘権があり、宣誓したうえでの供述が求められる証人のように偽証罪に問われることはない。証人尋問などが終わり、公判の終盤に行われるケースが多い。

(2011-05-25 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の被告人質問の言及

【証人】より

…刑事訴訟においても被告人は証人とすることができない。英米法系の刑事訴訟では被告人も証人となりうるし,また証人としてのみ供述できるとされているが,日本では被告人が任意に供述する場合に限り,〈被告人質問〉を行うこととなっている(刑事訴訟法311条)。このほか民・刑事を通じて,公務員または公務員であった者に対し職務上の秘密に関する事項につき尋問する場合には監督官庁の承諾を要するとされている(民事訴訟法191条,刑事訴訟法144条,145条)。…

【被告人】より

…刑事訴訟法も,被告人が任意に供述する場合には,裁判官,検察官,弁護人などは,いつでも必要な供述を求めることができるとしている(刑事訴訟法311条2,3項)。これを被告人質問というが,任意に供述する場合にのみ質問が許される点で,供述義務が課せられる証人尋問(304条)や,旧刑事訴訟法の被告人訊問(旧刑事訴訟法338条)と異なる。なお,英米法では,被告人がみずから自分の事件の証人となることを認め,この場合,黙秘権を放棄したものとして供述義務が課され,虚偽の供述は偽証罪で罰せられる。…

※「被告人質問」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

被告人質問の関連キーワードアレインメント簡易公判手続公判統一公判共同被告人刑事被告人罪状認否一括審理法廷技術刑事事件における第三者所有物の没収手続に関する応急措置法

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

被告人質問の関連情報