コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

偽証罪 ぎしょうざい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

偽証罪
ぎしょうざい

法律の規定に従って宣誓した証人,鑑定人などが虚偽証言,鑑定をすることによって成立する犯罪 (刑法 169~171) 。本罪は民,刑事の裁判や懲戒の手続などにおいて証言をなす者が,自己の経験記憶に反した陳述をなすことによって司法などの審判作用の適正を害するために処罰される。行為者が事件の裁判確定前または懲戒処分前に自白したときは,刑を減軽あるいは免除することができる。刑事被告人は自己の被告事件について虚偽の陳述をしても処罰されないが,証人に偽証を教唆したり,共犯者の証人となったときは,この限りでない。 (→議院証言法 )

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ぎしょう‐ざい【偽証罪】

宣誓した証人が、法廷などで虚偽の陳述をする罪。刑法第169条が禁じ、3か月以上10年以下の懲役に処せられる。
[補説]自らの記憶と違うことをあえて述べると罪になるが、記憶違いなどで事実と異なることを述べても罪にならない。また、記憶と違うことを述べても、それが結果的に事実だった場合も罪にならない。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

偽証罪【ぎしょうざい】

法律により宣誓した証人が虚偽の陳述をする罪(刑法169条)。司法作用を害する行為と解される。刑は3月以上10年以下の懲役。虚偽の意義については,陳述内容が客観的真実に合致するか否かを基準とする客観説と証人の主観的な記憶を基準とする主観説が対立。
→関連項目証言

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ぎしょうざい【偽証罪】

法律により宣誓した証人が虚偽の陳述をする罪で,刑は3ヵ月以上10年以下の懲役(刑法169条)。法律により宣誓した鑑定人,通訳人が虚偽の鑑定,通訳をしたときも,同様である(171条)。偽証罪は国家の審判作用を保護するために設けられている。偽証罪の主体は法律により宣誓した証人に限られるが,宣誓は証言の前でもその後でもよい。単に証言を拒否するのは証言拒否罪(刑事訴訟法161条,民事訴訟法200条)であって,偽証罪ではない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ぎしょうざい【偽証罪】

法律の規定に従って宣誓した証人が、虚偽の陳述をなすことにより成立する罪。虚偽の鑑定、通訳にも適用される。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

偽証罪
ぎしょうざい

法律により宣誓した証人が虚偽の陳述をする罪(刑法169条)。本罪は国家の司法作用の適正を保護する。刑法第2編第20章は、「偽証の罪」として、本罪のほか、虚偽鑑定等の罪を規定している。なお、虚偽鑑定等の罪は、法律により宣誓した鑑定人、通訳人または翻訳人が、虚偽の鑑定、通訳または翻訳をすることにより成立する(同法171条)。
 偽証罪は、おもに刑事訴訟法(154条)、民事訴訟法(201条)に基づき宣誓した者、すなわち、刑事裁判や民事裁判で宣誓書を読み上げ、これに署名・押印した者だけにつき成立する(身分犯)。したがって、この宣誓をしていない証人や、捜査段階での参考人は本罪の主体となりえない。「虚偽の陳述」の意味につき、通説・判例は、証人が自己の記憶に反することを述べることと解する主観説によるが、客観的真実に反することを述べることと解する客観説もある。主観説によると、証人が記憶に反する陳述をしたところ、たまたま客観的な真実と合致していたとしても本罪が成立することになる(判例)。しかし、自己の記憶に反する証人の陳述が客観的真実に反することが明らかな場合には、司法判断を誤らせる危険が認められないから、本罪の成立を否定すべきであろう。なお、証人が質問に対し黙秘したり、理由なく証言を拒否することは、本罪でなく証言拒絶罪(刑事訴訟法161条)にあたる。
 なお、「議院における証人の宣誓及び証言等に関する法律」(議院証言法)第6条、地方自治法第100条7項にも偽証罪の規定がある。前者にあっては各議院もしくは委員会または両議院の合同審査会の告発、後者にあっては議会の告発をもって論ぜられる。[名和鐵郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

偽証罪の関連キーワードニクソン(Richard Milhous Nixon)ヒス(Alger Hiss)徳島ラジオ商殺し事件CIA情報漏洩疑惑政治倫理審査会三土 忠造証拠隠滅罪虚偽告訴罪証言拒否権A. ヒス被告人質問証人喚問間接正犯三土忠造挙動犯ヒスお鯉

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

偽証罪の関連情報