コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

裾回し/裾廻し スソマワシ

百科事典マイペディアの解説

裾回し【すそまわし】

裾裏,八掛(はっかけ)とも。(あわせ)の着物の裾部分の裏布をいう。男物など胴裏を通して仕立てる場合には用いない。表地との配色がよく,丈夫ですべりのよい布が適し,縮緬(ちりめん)が用いられる。
→関連項目胴裏

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

すそまわし【裾回し】

あわせの長着の裏の、胴裏に続く下の部分。八掛はつかけ。裾取り。裾裏。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

裾回し/裾廻しの関連キーワードあわせ(袷)はきかけ富士絹和服地江戸褄引返し胴接ぎ変り裏訪問着裾取り厚司和服和裁無垢長着比翼裾裏

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android