コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西トゥルカナ遺跡 にしトゥルカナいせきWest Turkana

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

西トゥルカナ遺跡
にしトゥルカナいせき
West Turkana

ケニアの北部,トゥルカナ湖北部の西岸にある鮮新世更新世(約 400万~70万年前)の化石包含地。リチャード・リーキーらの調査により,豊富で多様な哺乳類化石のほかに,ヒト科化石としては約 160万年前の原人の骨格と,約 250万年前の猿人(アウストラロピテクス・エチオピクス)の頭骨が発見されている。前者は原人化石としては保存状態が最もよく,しかも年代的に最も古い化石の一つである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android