コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西トゥルカナ遺跡 にしトゥルカナいせきWest Turkana

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

西トゥルカナ遺跡
にしトゥルカナいせき
West Turkana

ケニアの北部,トゥルカナ湖北部の西岸にある鮮新世更新世(約 400万~70万年前)の化石包含地。リチャード・リーキーらの調査により,豊富で多様な哺乳類化石のほかに,ヒト科化石としては約 160万年前の原人の骨格と,約 250万年前の猿人(アウストラロピテクス・エチオピクス)の頭骨が発見されている。前者は原人化石としては保存状態が最もよく,しかも年代的に最も古い化石の一つである。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android