コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

西加奈子 にしかなこ

3件 の用語解説(西加奈子の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

西加奈子

日本の小説家。1977年5月、イランテヘラン生まれ。エジプトの首都カイロを経て大阪府堺市で育つ。大阪府立泉陽高等学校関西大学法学部卒業。2004年、『あおい』(小学館)にて作家デビュー。05年発売の『さくら』は文庫化される07年までに26万部を売り上げたロングセラーとなっている。2007年、『通天閣』(筑摩書房)で織田作之助賞受賞。13年1月、『ふくわらい』(朝日新聞出版)で第148回直木賞ノミネートされる。06年発表の『きいろいゾウ』(小学館)が映画化され、13年2月より劇場公開となった。

(2013-2-6)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

にし‐かなこ【西加奈子】

[1977~ ]小説家。イラン、テヘランの生まれ。平成16年(2004)「あおい」で作家デビュー。「サラバ!」で第152回直木賞受賞。他に「通天閣」「ふくわらい」など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西加奈子 にし-かなこ

1977- 平成時代の小説家。
昭和52年5月イラン・テヘラン生まれ。小学1年から5年はエジプト・カイロで過ごし,のち大阪で育つ。平成16年「あおい」で作家デビュー。翌年だした「さくら」がベストセラーとなる。19年「通天閣」で織田作之助賞大賞。23年咲くやこの花賞。25年「ふくわらい」で河合隼雄物語賞,直木賞候補,本屋大賞5位。27年イラン生まれエジプト育ちの青年の半生記「サラバ!」で直木賞を受賞。同作品は27年本屋大賞2位。著作はほかに「きいろいゾウ」「窓の魚」「舞台」などで,ハッピーエンドが多い。関西大卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

西加奈子の関連キーワード芹沢光治良和田芳恵金達寿ゴンクールノー・マンズ・ランド城夏子津村京村野沢純細野孝二郎蘭郁二郎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

西加奈子の関連情報