コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

通天閣 ツウテンカク

4件 の用語解説(通天閣の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

つうてん‐かく【通天閣】

大阪市浪速区の歓楽街新世界の中心にある展望塔。大正元年(1912)パリのエッフェル塔に倣って造られたが、第二次大戦中に撤去され、昭和31年(1956)再建。高さ103メートル

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

通天閣【つうてんかく】

大阪市浪速(なにわ)区恵美須東,新世界にある鉄塔。1903年の第5回内国勧業博覧会の跡地に1912年,エッフェル塔に模して建てられ,当初高さ64mで,大阪市初のエレベーターがあった。
→関連項目浪速[区]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

つうてんかく【通天閣】

大阪市浪速区の歓楽街、通称、新世界の中心にある塔。エッフェル塔にならって1912年(明治45)竣工。現在のものは56年(昭和31)再建。高さ103メートル。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

通天閣
つうてんかく

大阪市浪速(なにわ)区の盛り場新世界にある高塔。1912年(明治45)パリのエッフェル塔をまねて、高さ75メートルの塔屋が建てられ新世界の名所となった。第二次世界大戦中、金属回収のため撤去されたが、1956年(昭和31)地元民の熱意により、103メートルの塔が再建された。[樋口節夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の通天閣の言及

【新世界】より

…1903年に開かれた第5回内国勧業博覧会の跡地の東半分を天王寺公園とし,1912年西側に新世界をつくった。中央にパリのエッフェル塔をまねた通天閣(高さ75m)が建ち,ルナパークと称する娯楽場,映画館,演芸場などの並ぶ歓楽街としてにぎわった。通天閣は第2次世界大戦中撤去され,1956年に現在の高さ103mのものが再建された。…

※「通天閣」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

通天閣の関連キーワード浪速区釜ヶ崎今宮戎神社敷津の浦恵美須鯛浪速踊新なにわ筋なにわ筋通天閣観光大阪場所

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

通天閣の関連情報