西口敏夫(読み)にしぐち としお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

西口敏夫 にしぐち-としお

1913-1984 昭和時代後期の社会運動家。
大正2年9月19日生まれ。はたらきながら小学校教員検定試験に合格。昭和10年から教員をつとめ,戦後,同和教育活動と教職員組合運動に参加,奈良県教組委員長となる。41年全国同和教育研究協議会委員長。昭和59年3月1日死去。70歳。奈良県出身。著作に「詩集・水平社宣言讃歌」「荊冠(けいかん)の叫び」。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android