コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木村京太郎 きむら きょうたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

木村京太郎 きむら-きょうたろう

1902-1988 大正-昭和時代の部落解放運動家。
明治35年6月19日生まれ。大正11年水平社運動に参加,奈良県下の小学校の差別を糾弾して初の逮捕者となる。福岡連隊差別事件などで逮捕され,懲役刑通算8年。昭和23年部落問題研究所を創設,常任理事をつとめた。昭和63年6月11日死去。85歳。奈良県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

きむらきょうたろう【木村京太郎】

1902‐88(明治35‐昭和63)
部落解放運動の活動家。奈良県出身。1922年奈良県大正村高等小学校の差別を糾弾して逮捕され,水平社運動の最初の犠牲者となった。26年福岡連隊の差別糾弾,28年三・一五事件などのため,35年まで在獄。太平洋戦争後は部落解放同盟の財政・機関紙担当,部落問題研究所の常務理事をつとめ,全国同和教育研究協議会の結成に主要な役割をはたすなど,運動,研究,教育の各方面で活躍した。【川村 善二郎】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

木村京太郎の関連キーワード全国水平社西口 敏夫三木一平昭和時代南梅吉

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android